31
8月

FXのインカムゲインって何?

   Posted by: admin   in 外国為替全般

FX(外為)についての情報を調べていると、しばしば「インカムゲイン」というキーワードに出くわすと思います。インカムゲインとは何なのか、まとめてみたいと思います。

インカムゲインとはincome gainと書く英語で、incomeには「定期的に入る収入,所得」という意味があります。gainは「利益、報酬」などの意味ですね。FXにおいて定期的に入ってくる利益とは何かというと、金利や利息にあたるものです。これを、FXではスワップポイントと呼びます。スワップポイントについて詳しくご説明します。

スワップポイントは、FXで取引する通貨ペアの金利差があればもらえます。外貨の中には、政策金利14.25%のブラジルレアルや政策金利7.5%のトルコリラのように、マイナス金利の日本と比べると桁違いに政策金利が高いものがあります。そこで、金利が高い通貨を買って保有しておけば、スワップポイントをもらうことができます。

ただし、スワップポイントは各国の金利政策にあわせて、突然予告なく変更される場合もありますし、また各国通貨の金利差が逆転した場合や、低金利通貨を買って高金利通貨を売った場合には、スワップポイントは受取りでなく支払いをしないといけないこともあります。これらの点には注意しておいてください。

また、新興国通貨などは特に、政治的に不安定だったりすると通貨そのものが崩壊したりするリスクがゼロではありませんから、高金利だからというだけで通貨ペアを決めてしまわず、しっかりと情報収集をしてリスク管理をしてください。

なお、インカムゲインに対して「キャピタルゲイン」というキーワードもあります。FXにおけるキャピタルゲインとは、通貨ペアの取引によって発生する為替差益のことです。FXでの利益はインカムゲインとキャピタルゲイン両方から得ることができますから、一石二鳥でお得な投資といえるかもしれません。ぜひ資産運用の方法にご検討ください。

This entry was posted on 水曜日, 8月 31st, 2016 at 12:00 AM and is filed under 外国為替全般. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a reply

Name (*)
Mail (will not be published) (*)
URI
Comment