FXをこれから始めたい方におすすめの情報です。FXを始める前にまずは押さえておきたいこと、それは、値動きについての情報です。FXとは日本円と特定の外国通貨とを交換する際に、為替の変動を利用して利益を追求するというものです。為替レートの変動は、チャートと呼ばれるグラフで表示されることが一般的です。このチャートの見方がある程度わかっていないと、FXを始めても何を基準に取引すれば良いかわからないですし、わからないまま適当に取引するのはギャンブルに過ぎません。

さて、チャートには模様が入っていると思います。白や黒の長方形ですね。これは、一日や一週間、一か月といった特定の期間の最高値・最安値・始値・終値が一目でわかるマークで「ロウソク足」と呼ばれています。ロウソク足の見方もチェックしておきましょう。それから、様々な期間のチャートを見て勉強していると、実はそんなに激しく上下するものではないということがおわかりいただけるのではないでしょうか。為替相場というのは、一定の幅の中で変化することが多いです。この一定の幅をレンジ相場と呼びます。レンジ相場の中で値動きをしているときに、コツコツと利益を積み重ねるためには、あらかじめ設定した幅の値動きがあったら自動的に売買を繰り返すようなシステムを用いるのがおすすめです。

過去の基本的なチャートの読み方がわかってきたら、次は値動きの予測ができるように情報収集しましょう。たとえば、ある国の金利が上がったりすると、その国の通貨を保有したい人が増えますから、その通貨の買い注文が増えます。すると相対的にその国の通貨の価値が上がります。その国の通貨とペアで取引される通貨は、相対的に価値が下がります。FXはバランスの上に成立しているものですから、各国のニュースをよく把握し、今後の為替レートの変動を予測してくださいね。FXで利益を得るためには、過去の分析と現在の情報収集ですよ。

This entry was posted on 木曜日, 8月 25th, 2016 at 12:00 AM and is filed under 外国為替全般. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a reply

Name (*)
Mail (will not be published) (*)
URI
Comment