FXをこれから始めたい方におすすめの情報です。FXを始める前にまずは押さえておきたいこと、それは、値動きについての情報です。FXとは日本円と特定の外国通貨とを交換する際に、為替の変動を利用して利益を追求するというものです。為替レートの変動は、チャートと呼ばれるグラフで表示されることが一般的です。このチャートの見方がある程度わかっていないと、FXを始めても何を基準に取引すれば良いかわからないですし、わからないまま適当に取引するのはギャンブルに過ぎません。

さて、チャートには模様が入っていると思います。白や黒の長方形ですね。これは、一日や一週間、一か月といった特定の期間の最高値・最安値・始値・終値が一目でわかるマークで「ロウソク足」と呼ばれています。ロウソク足の見方もチェックしておきましょう。それから、様々な期間のチャートを見て勉強していると、実はそんなに激しく上下するものではないということがおわかりいただけるのではないでしょうか。為替相場というのは、一定の幅の中で変化することが多いです。この一定の幅をレンジ相場と呼びます。レンジ相場の中で値動きをしているときに、コツコツと利益を積み重ねるためには、あらかじめ設定した幅の値動きがあったら自動的に売買を繰り返すようなシステムを用いるのがおすすめです。

過去の基本的なチャートの読み方がわかってきたら、次は値動きの予測ができるように情報収集しましょう。たとえば、ある国の金利が上がったりすると、その国の通貨を保有したい人が増えますから、その通貨の買い注文が増えます。すると相対的にその国の通貨の価値が上がります。その国の通貨とペアで取引される通貨は、相対的に価値が下がります。FXはバランスの上に成立しているものですから、各国のニュースをよく把握し、今後の為替レートの変動を予測してくださいね。FXで利益を得るためには、過去の分析と現在の情報収集ですよ。

投資や資産運用といえば何を思い浮かべますか?「やっぱFXだよね」とFXを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。FXとは、日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれる投資方法です。日本円をある外国通貨に両替したり、また日本円に戻したりする取引です。それがなぜ投資になるのかというと、通貨と通貨の交換比率(為替レート)は刻一刻と変動しますから、日本円から外貨にしたときと、外貨から日本円に戻したときに為替レートに差があれば、一度外貨への交換を経由した日本円の値段はもとの日本円の額から変化している可能性があるからです。

たとえば、1ドル=100円のときに、100,000円で1000ドル購入(1000ドルに両替)しておいたとします。これがこの後、1ドル=110円になったときに日本円に戻すとどうですか?1000ドル=110,000円となっており、1万円増えたことになります。元の取引額が10万円でなく100万円だったら、10万円も増える計算になりますね。このように、為替の変動を利用することでお金を殖やすことができるので、FXは人気なのです。

また、FXが人気な理由は他にもいろいろあります。まず、上の例でいうと最初に1000ドル購入するときに、1000ドル支払う必要がないということです。これは差金決済契約というFXの取引の仕組みに理由があります。FXでは、買ったものは売らなくてはなりませんが、逆に最初に買うときには支払いが発生せず、買って売ったときに確定する差額のみ授受します。上の例では1000ドルの取引をして、実際にお金が動いたのは「1万円もらう」というところだけです。損を出してしまったときも差額のみの支払いで良いわけですから助かりますね。

それから、レバレッジといって、倍率をかけた取引をすることが可能なのもメリットです。また上の例で説明すると、1000ドルの取引で利益1万円が出ましたが、このときに倍率を2倍に設定しておいたら、2万円もらうことができていたというわけです。レバレッジは損失額にも同じだけかかりますから、リスクに注意しながら活用すると良いでしょう。

また、外国通貨の中には政策金利が高いものも多く、日本円を保有しているよりも金利相当分をスワップポイントとしてもらうことができるのも、FXの魅力の一つです。通貨ペアを選ぶ際には政策金利も気にしてみてください。

4
8月

FXの戦略の立て方について。

   Posted by: admin   in 外国為替全般

初心者でも利益を上げられるFXのトレード戦略のひとつに、「通貨ペア」というものがあります。
FXは”外国為替証拠金取引”、ということで、日本円を海外の通貨に交換することで利益を狙う投資です。
そのため、”どの通貨とどの通貨で取引をするか”ということがとても大事になります。
この通貨同士のペアを、通貨ペアというので覚えておきましょう。

通貨ペアは、
・ドル円
・ユーロ円
・ユーロドル
など非常にたくさんあり、また必ずしも日本円で取引しなければならないというものではありません。
上記の3つは日本で多く取引されているメジャーな通貨ペアです。
初心者の方は、まずこの中から通貨ペアを選んでトレードをするところから始めてみましょう。

ただし、ここで重要なのは”策を立てる”ということ。
何の策も講じずにトレードをしてポジションを保有するというのは、「ギャンブルトレード」と言い、非常に危険です。
ギャンブルトレードとはとりあえずポジションを保有し、その後に上がるか下がるかを予測するというもの。
たとえばパチンコ台に適当に座ってとりあえず打ってみるという感じで、勝つか負けるかは運次第といったところでしょうか。
これでは勝てばラッキーですが負けたら大損になってしまう可能性があるので、FXをするうえではおすすめはできません。

FXに限らず投資はすべて当てはまりますが、戦略を立てるということは必要不可欠です。
戦略というのは、自分なりの勝ち方や方法論などであり、これをもとにトレードをしていくのが良いでしょう。

ではどのような戦略を練ればよいのかと言えば、さまざまな戦略サイトを応用してみるのが良いと思います。
いろいろな情報があふれていますので、その中から自分でも使えそうなものをピックアップし、取引に実践してみるのです。

ある程度のシステムを理解することができればすぐに応用もでき、利益も狙いに行けるので、まずは自分だけのオリジナル戦略を立てるところから始めてみてください。

投資を始めてみたいけど、まとまった資金がなかなか貯められないという方も多いと思います。
確かに投資=ある程度の資金が必要になるとみなさん考えることでしょう。
大きな取引をするためにはある程度の資金がなければ始められませんからね。

ですが、それは必ずしもすべての投資商品に当てはまるわけではありません。
中には小額投資で始められる商品もたくさんあるんですよ。

そのひとつに、”CFD”という商品があります。
差金決済取引、と呼ばれる投資になり、少ない資金で大きな取引ができるという証拠金取引で投資を行っていくことが可能です。
そのため、資金が10万円以内で取引を開始するという方も珍しくありませんし、むしろ1万円から始められる投資としても人気になっています。

CFDの中で最もメジャーな商品が、”FX”です。
投資の経験がない方でも一度は耳にしたことがある投資ではないでしょうか?
FXは外国為替証拠金取引であり、小額投資ができることや比較的利益が狙いやすいということもあって初心者でも気軽に始められやすいと思います。

参考サイトとして、『外為入門.com』をご覧ください。
こちらのサイトでは主にFXに関する基礎知識が記載されており、いわばFX入門サイトとしてご活用することができるでしょう。

さらに、外貨に投資ができる商品として、FX以外にも
・外貨預金
・外国債券
・外貨建てMMF(マネー・マーケット・ファンド)
の説明もありました。
この説明が非常に分かりやすく、投資未経験者にとってもイメージがしやすい内容になっていることは間違いありません。
実際にこのサイトを参考に外貨投資を始めたという方もいらっしゃるようで、着々と成果を上げているということがトレーダーのブログにも記載されていましたよ。
そのため、FX以外にも外貨投資のことが知りたいという方にもおすすめのサイトだと思います。

詳細はこちらからご覧いただけるので、ぜひアクセスしてみてください。